2017年8月18日金曜日

ご存じですか?飲食店はお米の産地表示が義務付けられています

当館のある雫石町内のひまわりが見頃を迎えています。曇天続きのなか、太陽のように咲き誇っていますが、そろそろ本物の太陽と岩手山が見たいですね^^;
小岩井農場に向かう道路のひまわり。
沿道に約2kmひまわり畑が続きます。
晴れるとバックに岩手山が見えるのですが・・・

■ご存じですか?お米の産地表示方法
お米を提供する飲食店等では、「米トレーサビリティ法」という法律で、お客様へのお米の産地表示が義務付けられています。当館では、公式HPや、お食事会場でのメニュー表に掲載しています。
当館は「しずくいし産農産物提供店5つ星」店。
ご宿泊のお客様にお出しするお米は雫石産です。

現在、宿泊棟では、地元の農協さんから仕入れた
「岩手県雫石町産あきたこまち」を、

温泉棟では、県内の農家さんから直接仕入れた岩手県産ひとめぼれを
「岩手県産米」

としてご提供しています。
温泉棟のメニュー表示

ところで、この違い、なんだか分かりますでしょうか?

ポイントはお米の銘柄

お米に関してはもう一つ、「食品表示法」という法律で表示方法が決められています。「農産物検査法」という法律に定められた検査方法で「産地」「銘柄」「品質」等が証明されたものについては「銘柄」まで表示してよいことになっています。

もともとは検査済みの米以外は産地や銘柄等は表示できなかったのですが、平成23年に施行された米トレーサビリティ法によって、法令どおりの検査を受けていなくても産地だけは表示しなければならなくなりました。これは、生産者さんからお客様に届くまで、お米の提供に関わる事業者全てに義務付けられています。

銘柄の表示まであるお店は、仕入れに検査代が反映されているため、もしかしたら少しお値段も高めかもしれません。外食等する際、お米の産地表示を見る際の参考になれば幸いです^^
長山街道の岩手山と田園風景(おととし8/19撮影)
今年も豊作になりますように。

ゆこたん日記担当:八重樫

【ご予約・お問合わせ】
TEL 019-693-3600
インターネットからの宿泊予約はこちら

2017年8月7日月曜日

秀逸すぎる短冊がたくさん!七夕飾り、設置しています♪

当館周辺は曇り空です。台風が接近している地域の皆様、どうぞお気をつけてお過ごしください。
立秋の今日の中庭の様子(8/7)

■七夕飾り、設置しています。
七夕の時期ということでロビーに七夕飾りを設置しています。
ロビーの様子。
七夕というと7月7日のイメージがありますが、もともとは旧暦の7月7日で、今でいうと8月7日前後が七夕の時期だったんだそうです。2001年から国立天文台が太陰太陽暦に基づいた「伝統的七夕の日」を設定しており、今年は8月28日だそうです。

というわけで、もう少しだけ設置していますので、願い事をどんどん書いていってくださいね♪♪
笹に飾りきれなくて、壁にもたくさん
貼っています^^
子供らしい微笑ましいものや、

家族思いな願い事♪

ちょっと切実なもの、

せつないもの・・・
応援したくなる、
将来が楽しみな短冊まで^^
大丈夫、まだ間に合います!
みんなで夢や幸せを願いましょう^^
短冊に書いたからといって必ず叶うわけではありませんが、宣言することでヤル気がアップして、願い事に近づくのかもしれません。

七夕はもともと「『乞巧奠(きこうでん)』という手芸の上達を願う宮中行事」だったことから、「〇〇が欲しい」といったモノの願いより、勉強や芸事などの上達を願って書くのが本来の意味に近いそうですよ。

私たちの願いは、お越しくださったお客様に楽しい幸せな思い出を持ち帰っていただくこと。一年で一番忙しい夏休みシーズンを迎えていますが、短冊に書くまでもなく笑顔で頑張ります!

ご来館、お待ちしています^^
ゆこたん日記担当:八重樫

【ご予約・お問合わせ】
TEL 019-693-3600
インターネットからの宿泊予約はこちら

2017年8月4日金曜日

7月のお客様の声♪

7月にご宿泊いただいた方のお客様の声のうち、掲載許可いただいたものをご紹介します。今月もココロ温まるたくさんの思い出をお伝えくださり、とっても嬉しいです!!ありがとうございます!!

ご指摘いただいた事項の改善も、できることを検討してまいります。引き続き、ご家族の楽しい思い出づくりのお役にたてますよう、頑張ります!





















これまでのお客様の幸せメッセージはこちらです。

ゆこたん日記担当:八重樫

【ご予約・お問合わせ】
TEL 019-693-3600
インターネットからの宿泊予約はこちら