2017年6月21日水曜日

梅雨時のゆこたんの雰囲気は?

雨が降ったときの地面からの匂い、好きですか?
あの匂い、「ペトリコール」と言うんだそうです。ギリシャ語で「石のエッセンス」を意味する言葉、なんだかオシャレな呼び方ですね。

北東北も今日から梅雨入り。梅雨と聞くと、ジメジメとしてなんだか気分も晴れませんが、不思議とちょっとしたコトバで爽やかな感覚になります。

フロント前からの様子
梅雨の時期の当館は、比較的お客様が少ないのですが、その分、いつもよりも静かで落ち着いた雰囲気でお過ごしいただけます。

 雨に煙る森の風景もまた風流です。当館の露天風呂は森のど真ん中にあるので、雨の中、真っ裸で森の中に入っていくような感覚が個人的には好きです^^
独特の雰囲気です(雨の露天風呂イメージ)

ちょっとしたコトバだけでは足りない方は、当館でどうぞゆっくりリフレッシュを。梅雨を少しでも爽やかに過ごせるお手伝いができれば幸いです。
いいペトリコール出そう^^

ゆこたん日記担当:八重樫

2017年6月9日金曜日

5月のお客様の声♪

5月のお客様の声のうち、掲載許可いただいたものをご紹介します。励みになる温かいメッセージ、本当にありがとうございます!!GWもあって県外からのお客様も多かったのですが、当館にお泊りいただいたあなた様に、「岩手に行って良かった~!」と思っていただけたら嬉しいです!!


























ゆこたん日記担当:八重樫

【ご予約・お問合わせ】
TEL 019-693-3600
インターネットからの宿泊予約はこちら

2017年6月8日木曜日

ホテル旅館・四方山話③バイキングとビュッフェって違うの?

ビュッフェってうまく発音できますか?こんにちは、ビュッフェって滑舌よく言えない八重樫です。

久々の四方山話シリーズその③は、「バイキング」と「ビュッフェ」の違いについて。「なんか違いがあるの?」という方も、よかったらお読みくだされば幸いです。

■バイキングとビュッフェは違うの?
どちらも「セルフで好きなものを食べ放題」というイメージがありますが、厳密にいうと違いがあるんだそうです。
当館の朝食バイキングのイメージ
※お日にちにより朝ご膳になる場合がございます。

ザックリとその違いをいうと、

バイキング=食べ放題
ビュッフェ =食べ放題、とは限らない

ビュッフェとは、フランス語の「buffet」が由来で、もともとは「飾り棚」を意味する言葉。棚にいろんな皿盛りの料理を置いて、セルフで取り分けて食べる食べ方を指すようになりました。要は「セルフスタイルの食事形式」=「ビュッフェ」で、必ずしも食べ放題を意味しません。

一方、バイキングとは、「スモーガスボード」と呼ばれるスウェーデンでの食べ放題スタイルを初めて導入した帝国ホテルが名付けた和製英語です。「スモーガスボードって分かりにくいし、北欧って言ったらバイキングだよね!?」っていうノリで付けられた名前なんだそうです。

もしかしたら、提供する側もそんなに区別して使っていないかもしれませんが、「ビュッフェ」の場合は、食べ放題じゃない場合もある、と、何かの参考になれば幸いです。
朝食バイキング時は、ジュース、牛乳、お茶、コーヒー等
の飲み物もセルフでご自由にどうぞ♪